取扱商品

木地玩具

木地玩具

木地玩具が作りはじめられたのは、東北地方の湯治場が発達しはじめた江戸時代中期以降で、明治時代に入り盛んになってきました。山形県米沢市は現在も数多くの工人がおり、独楽、けん玉、だるま落し等の木地玩具をはじめ様々な木地玩具が生産されています。

商品一覧

紅こま

競技用けん玉

楽隊


木地玩具のサイズ・価格一覧はこちら